×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カルティエ(カルチェ)の歴史 輸入シルバーアクセサリーブランド最前線

超人気の海外シルバーブランド☆CARTIERの最新情報と安心購入できる正規格安販売店を限定公開!
カルティエ シルバー

1819年に生まれたルイ・フランソワ・カルティエは、宝石商アドルフ・ピカールの工房に入門しました。そして、ピカールの有能なアシスタントとしてその存在を認められ、1847年、彼が28歳のときにピカールはパリ・モントルゲイユにあった自分のアトリエをルイ=フランソワに譲渡しました。

そして1853年、ルイ・フランソワは当時の中心地、パレ・ロワイヤルの隣ヌーヴ・デ・プティ・シャン通り5番地に店を構えます。そして、当時のファッションリーダー的な存在であったユウジェニー皇妃を顧客に迎え、貴族たちを魅了していきます。

3代目であるルイ・カルティエは「私たちは社会の要求に合った、なおかつ実用的なものをカルティエ風に装飾して製作する」という言葉を残しました。彼の言葉は、まるで時代と共にクリエーションを変遷させた、カルティエのしなやかで強靱な哲学を物語っているようです。それは現代でも受け継がれ、今もなお多くの人々に愛されているのです。

カルティエの歴史

カルティエのシルバー




リングの正規品をもっとみる



ウェディングリングの正規品をもっとみる



ブレスレットの正規品をもっとみる



イヤリングの正規品をもっとみる



ネックレスの正規品をもっとみる



チェーンの正規品をもっとみる



ペンダントの正規品をもっとみる



チャームの正規品をもっとみる



カフリンクスの正規品をもっとみる



ブローチの正規品をもっとみる



クロスの正規品をもっとみる



カルティエの正規品をもっとみる

Copyright(C)%year% カルティエ(カルチェ)の歴史 輸入シルバーアクセサリーブランド最前線 All Rights Reserved.